2012年08月25日

FIT GD1のバンパー塗装しました。

バンパーの左角をこすってしまったので、お客様の持ち込み缶スプレーアイリスレッド(ホルツ)で塗装しました。

10年落ちということもあり、色あせがひどく、純正色では濃すぎるんですが、

それでもキズがわからなくなればいいということで施工させていただきました。

途中写真を撮る余裕がなくて、塗装後だけですふらふらokanbanpa-.jpg

使ったものは以下の通りです。
(必ずしも使わなければいけないということはないです)
・耐水ペーパー(150番320番600番1000番)
・バンパーパテ(市販のもの)
。バンパープラサフ(塗装ベース今回は灰色のものを使用)
・純正色(アイリスレッド)
・クリア(トップコート)
・シリコンオフ
・マスキングテープ(養生用)
・仕上げの磨きに液体コンパウンド(磨きと仕上げ)
以上です。

1、傷のササクレを取ります(カッターなどで)
その後、耐水ペーパー150番で、水をかけながらキズの溝を減らしていきます。
バンパーの地肌が見えるくらいまで削ります。

2、バンパー全体を耐水ペーパー(600番)で足付けします。
軽く擦る程度でいいです。

3、削り終わったらシリコンオフで脱脂します。
地肌まで削ったところは念入りに…

4、地肌まで削ったところにバンパーパテを薄く盛ます。
少し多めに盛ります。盛りすぎるとこの後の削りが大変なので
ほどほどに…

5、パテを乾燥させたらいよいよ削りに入ります。
耐水ペーパー320番である程度削ったら600番で凹凸がなくなるまで削ります。

6、削り終わったら、養生してバンパープラサフでパテより少し広めに塗装します。
2〜3層くらい塗装します。

7、プラサフが乾燥したら、耐水ペーパー1000番でなめらかにします。
プラサフを塗装した部分より少し広めに削り、凹凸がなくなるまで削ります。

8、いよいよ純正色でバンパー全体の塗装に入ります。
もう一度軽くシリコンオフをして、さらに養生してから、一気に塗装せずに何回かに分けて少しづつ塗装していきます。
ムラに注意しながら、均一に塗装します。

9、少し乾燥させたら(2〜3分)続いてクリア(トップコート)を塗装します。
こちらも、8と同様に、何回かに分けて塗装していきます。

10、一週間くらいそのまま乾燥させ、続いて仕上げの磨きに入ります。
液体コンパウンドで(使用したのは仕上げまでできるコンパウンドです)、艶が出るまで磨いていきます。

11、最後に仕上げ用の液体コンパウンド(10で使用したものより更に細かいコンパウンドです)
で、最終磨きして終了になります。










posted by 洗車屋 at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

DVDデッキ取り付け

新車タントカスタムに社外DVDデッキを取り付けました。

DVDデッキはmilionのDVDプレーヤーデッキ2DIMです。

多機能で、この値段なら納得できると思います。

ただし、このデッキはモニターパネルが脱着式のため純正のパネルにはスッポリ入りません。


お客様には、モニター部分が飛び出すのを了解を得て取り付けました。

デッキ付属のパネルを加工してもよかったのですが、そのままでいいとの事だったので、

加工なしで行きました。
DVC00191.jpg


順をおって説明します。

まず、パネルをはずします。
DVC00189.jpg

続いて、事前に注文しておいた、社外取り付け用のブラケットをデッキに取り付け、

ブラケットが少し納まりが悪かったので、干渉していた部分をちょっと加工しました。
(写真撮り忘れました…)

続いて、配線キットをデッキの配線と繋げていきます。
まぁこれは同じ色同士オスメスに注意しながら取り付けます。

ナビなしなので、電源(常時電源、ACC)アース、前後左右スピーカー、ラジオ線、ブレーキ線(アース線に直付け)などです。

配線を繋げたら、車体に取り付けます。

iPOdの線は、グローブボックスから出しました。

タントカスタムは奥行きがあって、デッキ裏も余裕があっていいですね。

取り付けしたら、設定(時計やラジオなど)をして、完成です。
DVC00193.jpg
作業時間はブラケットの加工がなかったら、1時間くらいでしょうか。

ナビに比べれば、簡単ですよね。






posted by 洗車屋 at 03:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

BMW試乗体験

今回、義父のBMWの車検に伴い、代車を借りたんですが
なんと、新型の523iを貸してもらえました!!

代車に新型っていい宣伝ですよね。
DVC00157.jpg
DVC00158.jpg

乗ってみての感想ですが、車内は個々のシートがゆったり広々してて、すわり心地も抜群!

運転席周りの操作性もすごく操作しやすいです。

メーターのマルチディスプレイも見やすく、ナビの指示が出るのには驚きました。

メインモニターもでかくて見やすいです。

車内のクオリティーもさすがBMWといった感じで高級感に溢れてます。

走行性能についてですが、まず思ったのがめちゃくちゃハンドルが切れる。

車体の大きさに似合わず、すごく小回りがききます!

初めて乗る方は、内輪差に気をつけたほうがいいと思います。

それくらい切れます。

乗り心地はスムーズで、静かですが、低速からの再加速に、若干タイムラグがあるような気がします。

僕の運転の仕方が悪いのかわからないですけど、スムーズに加速させようとジンワリ踏んで行くと

加速するまでにワンテンポ遅れます。

さらに、高速や舗装されたいい道だと最高の乗り心地ですが、ワインディングや未舗装の道だと

ふわふわして、ロールも大きいです。

車高を下げれば、改善すると思いますがもうちょっとといった印象です。

それ以外は、満足です。

あくまで、個人的な意見なのでご了承ください。


posted by 洗車屋 at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。