2012年03月01日

パオのデッキ取り付け



今回の作業は、お客様の車日産パオに社外オーディオデッキ取り付けです。

パオの純正?のレトロなカワイイデッキはプレミアが付くほど、珍しいらしいです。

DVC00095.jpg

お客様の時間の都合により、社外品取り付けのための配線コードを用意できなかったので、

カプラーをはずしギボシでつなぐことに…たらーっ(汗)

常電、ACC、イルミ、アース、左スピーカー×1、右スピーカー×1を検電テスターで探っていきます。
アースは黒だったのでわかりやすかったです。
調べた結果、常電=10ピンカプラーの真ん中「オレンジ」、ACC=アースの下「青」、
イルミ=常電の横「赤」
左スピーカーの線は、パネルをばらして確認しました。
「緑」と「黒黄」でした。
右スピーカーは「オレンジ」と「黒紫」でした。

わからなくなると後で困るので画像のように印をつけました。
DVC00097.jpg

取り付けは、純正デッキがついてたところにつけようとしましたが、
CDが入れにくいとの事で、鉄製のブラケットを取り外しました。
そこで、取り付け場所を画像のように純正の灰皿のところにつけました。
DVC00098.jpg
デッキにL型ステーを取り付け灰皿にボルトで固定できるようにしました。

鉄製のブラケットを取り外したので、配線が丸見えに…あせあせ(飛び散る汗)

そこで配線を延長して、ラジオ線が出てる穴からカーペット下を通すことにしました。

DVC00101.jpg
出た配線はビニールテープでぐるぐる巻きにしました。

余った配線はコラム下に束ねて終了です。
DVC00102.jpg

かなり試行錯誤しましたが、お客様は大満足していただきました。
ラベル:作業
posted by 洗車屋 at 00:15| Comment(0) | 作業・整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。