2012年02月16日

いつもDIYでお世話に

こんにちわ〜わーい(嬉しい顔)

洗車屋でございますグッド(上向き矢印)

今日も検電テスターで電源探してる?手(チョキ)

今日はインテリアを弄る時にお世話になっている工具を教えちゃいます。

そんなの知ってるわ〜という方もいるとおもいますが、ちょっと裏技(裏技を使う場合は自己責任でお願いします)などもありますのでおつき合い下さいわーい(嬉しい顔)

早速ですが、内装のパネルを外すのに失敗してしまった事無いですか?

僕はあります(笑)そんな経験があるからなんですが、工具にもこだわりがあります。
形状だったり、材質だったりします。
とりあえず使かいやすいものしか長く使えませんよね。

右斜め下こちらわ比較的代表的な内装パネルのピンをはずす工具ですが、細くて角度がキツいところが特徴です。
120216_111957.jpg

この角度が肝で狭いところのピンをはずすのに重宝してます。
あとわ、裏技ですが奥まったところにあるカプラーを外す時にもつかってます。(作業は自己責任でお願いします)
カプラーのつまみを押して、カプラーのオスメスの間に挿してコジってはずします。

後は、画像のようにビニールテープを巻いておくと、テコの原理の時に傷をつけにくくすることができます。
120216_112452.jpg


右斜め下こちらの工具は大きな内装パネルを外す時に使ってます。
120216_112251.jpg


大きなパネル(ドアパネルなど)は、ピンが外側だけじゃなくパネルの真ん中当たりにもある場合があります。
そんなとき、まっすぐで薄くて長いこの工具がピッタリです。
材質もプラスチックなので、内装パネルにもやさしいです。
やり方は、ピンの近くに差し込み、捻るだけです。この時出来るだけピンに近いところで捻るのがコツです。

右斜め下こちらの工具は、ドライバーが入らない狭い場所で活躍します。
120216_112056.jpg


例えば、メーターパネルやデッキ裏、内装パネルの奥まったところなどです。

指だけで回せるようにひらぺったい形をしてます。
さらにドライバーの先を替えれるので重宝してます。外車などは普通のプラスネジではないので、すばらしい機能です。

これらはイエロー◯ットさんなどのショップでも購入できるんですが、ネットでももちろん買えるので、
良ければこちらからどうぞるんるん
ちなみに僕の使っているのは古いので、同じメーカーの最新商品をご紹介してます。









posted by 洗車屋 at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。