2012年02月15日

お客さまのナビ、ETC取り外し

今回、お客様が乗り換えるという事で、ナビとETCの取り外しを受けました。

お車はスズキのMRワゴンです。

取り付けられているのは、ゴリラのポータブルナビとアンテナ一体式のETCです。
120214_104410.jpg
120214_104419.jpg
どちらもデッキ裏から電源が取られていたので、まずデッキのパネルを外して行きます。
120214_110725.jpg
パネルハズシなどを隙間につっこんで手前にこじれば、簡単に外れます。
120214_104644.jpg

続いて、デッキの4本のネジを外してデッキを引っ張り出します。
(この時、無理に引っ張ると電源コードを引っ掛けて千切れたり破損したりすると面倒なので注意が必要です)

引っ張り出して、ナビから伸びる電源線(シガーソケットからパネルの中を通してありました)とアース線をはずし、ナビの方は完了です。

ETCの方は電源線(赤)とアース線(黒)を先に外して、続いて本体の方から外して行きます。本体はフロントウィンドウに直接貼付けるタイプなので、ステッカーはがしを使いはがしました。
120214_110342.jpg
両面テープののこりはアルコールか窓拭き用の洗剤を吹いてカッターなどの刃で擦ると奇麗に取れます。
(*パネルではこの方法を使うと傷だらけになって大変な事になりますのでご注意ください。)
120214_110415.jpg
本体をはずして電源コードを引っ張り出していきます。

電源コードは運転席側のAピラーを通っていたので、Aピラーを外します。
まずゴムのレインフォースをAピラー分はがします。
120214_110020.jpg
その後Aピラーを外します。二つのピンとダッシュパネルに差し込む感じで留まってるだけなので、天井の方からまずピン2本をはずし
斜め上に引っ張るとバコっと外れます。
120214_110049.jpg
後はコードを辿って結束してあるところを外して行きます。

終わったら、パネルを逆の手順ではめて行けば完了です。
120214_110725.jpg
慣れた方でしたら、20分〜30分もあればできると思います。
posted by 洗車屋 at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。